> 3dsmax用プラグイン > finalRender R3.5 SP12が公開

finalRender R3.5 SP12が公開

Posted on 2013年1月15日 | finalRender R3.5 SP12が公開 はコメントを受け付けていません。

本サービスパックでは、レポートのあったバグの修正および3ds Max 2013での安定性とワークフローの向上、新機能の追加が行われています。

  • カーブやボケのあるオブジェクトでのコースティックスライトのパターンの新しい方式とアルゴリズムの改善
  • スプラインをレンダリングの問題を修正
  • いくつか不安定だったfinalRenderマテリアル (例: velvet, gradient3d, tension) の問題を修正
  • finalRender wireシェーダが不安定だった問題を修正
  • 最新のIntel CPUの種類のサポートと向上
  • プロクシーの安定性とプロセススピードを改善
  • HarmonicsGIエンジンを改善し、アーティファクトを低減
  • ImageGIを使ったディストリビュート・ネットワークレンダリング(DR)時にまれに不安定だった問題を修正
  • 3ds Max 2013でDRが正常に動作するようになりました
  • fR Scatterが不安定だった問題を修正
  • finalToonで不安定だった問題を修正
  • finalToonでラインが途切れる問題を修正

新機能

49種類のフィルム特性曲線をサポートし、フィルムの色や彩度をシミュレートすることができるようになりました。

all_hr sp12_sc-curve1

入手方法

SP12は、cebas Product Manager toolから提供されます。こちらからダウンロードして下さい。

Comments are closed .